REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜の1チャンネル激アツ!!なみかわです( ~っ~)/
ワールドカップ&ウィンブルドンで寝不足フィーバーきてます(-.-)zzZ

さて、先日の山梨プレで『食べること』について考える機会があったので、自己学習として、『食』に関するDVD借りてきて見ています。(バカの一つおぼ(略))

まず一つ目として

『いのちの食べ方』
100624_0236~010001

スーパーにならんでる食べ物(肉・野菜とか)がどうやって作られて、お店に並ぶまでになるのかを映したドキュメンタリーです。

全編通して解説なし・BGMなし・脈絡なしetc

ぶっちゃけねむす(-.-)zzZ

ただ、映像はきれいでみごたえあります。結構ショッキングなのもありますが。
・鶏のひなの処理
hina.jpg

・りんごの出荷
100624_0239~010001

・鶏がお肉になるまで
100624_0238~010001


あの食べ物はこうやって作られてるのかぁ!と感動する反面、いや~おれこれを食ってたのかぁと考えさせられたり。

テーブルに並ぶお皿の内側だけを見るんじゃなくて、その外側、つまりどうやって作られてきたのかを知ることも大切なんじゃないかなぁと思いました。

28日はこの映画をみんなで少し見ようと思ってます(-^〇^-)
スポンサーサイト
映画鑑賞大臣です!

先日の定例会ではかわいいかわいい一年生が4人もきてくれました♪合同説明会ではもっともっと多くの1年生がREn-COnに興味を持ってくれていましたよ。5月もイベント盛りだくさんなので、彼ら・彼女らをどんどん連れていきましょう!

で、映画大臣としては、医ゼミやその他の学びで知った映画について少しでも情報を発信していこうと思ってます。

今回紹介する映画は
100423_0004~01

レオナルド・ディカプリオ主演のブラッド・ダイヤモンドです。以下wikiより引用

『ブラッド・ダイヤモンド』 (Blood Diamond) は、2006年制作のアメリカ映画。アフリカのシエラレオネ共和国での内戦(1991-2000年)での、「ブラッド・ダイヤモンド」(紛争の資金調達のため不法に取引されるダイヤモンド、いわゆる紛争ダイヤモンド)を巡るサスペンス。

キャッチコピーは、「ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict(紛争)>が存在することを、あなたは知る──[自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た。」


この映画は、4月17日のスプリング医ゼミ2010で講演をしてくださった、山本敏晴先生のお話にでてきた、アフリカ、シエラレオネでの内戦を描いた映画です。

講演会で話されていた、子ども兵、麻薬、ダイヤモンドの流れ、キンバリー・プロセス、などのことがでてきました。
・・・・けっこう衝撃的な映画です。ほんとに映画の中だけであってほしいと思う内容でした。作り物の映像であっても、かなりの衝撃があります。

上のwikiからの引用でおもったことが、この内戦は自分が生まれたのとほぼ同時に起こったことなのだということ。自分はなんも考えずにのんのんとしてるのと同時に、世界ではこのような地域があるのだということ。

講演会を聴いた人はもちろん、聴いてなくても一度見ることをオススメします。世界ではいまだにこのような出来事が起こっているということを、すこしでも考えてほしいてす。

ちなみのこのDVD、ゲオで買っちまいました(笑)。なので見たい人は浪川まで一声かけてもらえれば、無期限(延滞金なし)&無料でお貸しできまーす↑↑ぜひ見てください。




プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。