REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医ゼミぎりぎりまで何かと忙しいJOHです。
茨城にいようが岐阜にいようが更新がんばりましょう。

先日、法務大臣の命令で死刑が2件執行されました。
もともと今の法務大臣は死刑制度廃止論者であったわけですが、民主政権で初の執行ということで大きくニュースになりました。

ここで私が思ったんですが、なぜ人を殺してはいけないのか?
自分の中に答えを探そうとしても答えがないんです。

行動の善悪はその行為を受けた人が判断すべきであります。
この基準で判断すると、もし自分が殺された場合、自分は痛かったりするかもしれませんが、その殺した本人は何も思わない可能性があります。

この命題がなぜなのか考えてみてはいかがかな。
スポンサーサイト
代表のJOHです。”常識を疑え”第1弾。
大学って皆さんにとってどんなもの?
本学は専門職の養成機関でもあるからその取得にきたという人もいると思います。
しかしいずれも専門学校で取れる資格ばかりですから大学に進学したという理由があるはず。
学歴社会のために一応大学に来た人もいてもいいんです。

高校時代にいわゆる文系理系というものがあり、また広く多くのことを学んできたというがあります。
しかし、いわゆる文系の大学を出るものなら理数系の知識が4年間で使い物にならなくなる。
その逆もまたそうです。

大学は専門教育ばかりを受けに行くんだったら、ほかの残された能力を失いに来ているといえるわけです。
ゆえに文系理系という作られた壁を越えた学際的な学問が必要になっていくことは言うまでもないでしょう。

新年度を迎える前に自分の大学観を見直してみるのはどうですか。


プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。