REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代表です。
NPO法人医療制度研究会の講演会があります。
詳細は以下のとおり。

日時 平成22年 1月30日(土)午後2時~5時30分(受付:午後 1 時20分)
場所 研究社英語センター地下大ホール
総武線飯田橋駅西口徒歩3分
参加費 会員 ¥1,000円 非会員 ¥2,000円 学生・研修医は無料

演題 「民主党が考える医療政策(仮題)」
演者(予定) 司会:本田 宏氏(済生会栗橋病院副院長)
Ⅰ. 基調講演
梅村 聡氏(参議院議員、医師)
Ⅱ. パネルディスカッション
鈴木 寛氏(文部科学省副大臣)
境田 正樹氏(東京フィールド法律事務所、弁護士)
石渡 勇(産婦人科医師、茨城県医師会常任理事)
井上 清成氏(医療法務弁護士グループ代表、弁護士)
上 昌広氏(東大医科学研究所准教授)

ぜひ参加しましょう。要申し込みです
スポンサーサイト

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

しんしんです。けっこう急なお知らせですが。

茨城県では、今年で第19回目の開催となる茨城がん学会

医療関係者だけでなく、一般の方も参加できる学会です。
今回は、国立がんセンター中央病院放射線治療部長の伊丹純氏の講演、がん治療に携わる医療関係者による研究成果の発表、放射線療法の有害事象のケアについてのシンポジウム、緩和ケアの地域連携に関する討論がおこなわれます。
参加費は無料。


開催日時 
平成22年1月31日(日曜日) 午前9時から午後4時30分
会場 
茨城県医師会 研修講堂 (水戸市笠原町489 茨城県メディカルセンター内)

当日のプログラム

・一般演題発表(9時から12時)
県内の医師、看護師等による応募のあった事例研究の発表を3つの会場で実施、全62題。

・がん臨床疫学研究事業中間発表(12時30分から13時30分)
がん医療に関する県からの委託研究成果の発表。

看護師のためのシンポジウム(12時30分から13時30分)
・テーマ
「放射線療法の有害事象のケア 皮膚炎・粘膜炎への対応」
・講師
放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院副師長 安東 佳子

基調講演(14時から15時)
・演題
「がん放射線治療の最前線~切らずに治せる放射線治療」
・講演者
国立がんセンター中央病院放射線治療部長 伊丹 純
・座長
総合病院土浦協同病院長 藤原 秀臣

パネルディスカッション(15時から16時30分)
・テーマ
「緩和ケアの地域連携」
・座長
筑波大学大学院人間総合科学研究科教授 大河内 信弘
茨城県立中央病院長 永井 秀雄
・パネリスト
志真 泰夫(筑波メディカルセンター病院副院長)
天池 真寿美(株式会社日立製作所日立総合病院がん相談支援室長)
松本 俊子(総合病院土浦協同病院看護師長 緩和ケア認定看護師)
大久保 広子(筑波メディカルセンター病院医療福祉相談室医療ソーシャルワーカー)
中島 由美子(訪問看護ステーション愛美園所長)
渡辺 拓自(つくば在宅クリニック院長)

興味のある方はどうぞ。


テーマ:研究会・勉強会 - ジャンル:学問・文化・芸術

はいは~いnomaです。

医療大は、ちょうど試験前でてんやわんやしている時期でしょう。
みんな、頑張れ~
苦しい試験期間が過ぎたら…

春休み!!!
もう春もすぐそこ(●^o^●)
春休みもたくさん遊んで、学んで、
REn-COnを盛り上げましょうじゃないか。


次回の集まりは、
日時≫2月5日(金)13:00~
場所≫医療大 図書館ゼミ室(どちらか)
内容≫①1準委報告
   ②春休み・2010年の活動の話し合い
    何したい?どこ行きたい?何見たい?
    もやっとでもいいから、考えてきてね★

終わったら、ご飯?映画?カラオケ?
交流を深めましょうか。希望を募集します。

参加できる方は、2月5日はゼミ室へ~
直前にもメーリス流しますね♪

P.S.
2月5日前に活動したいと思う、積極的な方!
待ってます。みんな巻き込んで~

毎年、自殺者は3万人を超えてかなり大きな社会問題となってます。
驚かされるのは毎日平均約100人ペースですよ。
この問題をどうにかしたい、どうすればよいのかを知りたい人、興味関心がわいた人は早めの連絡を。

日時:平成22年2月20日(土曜日) 13:15~16:00 (開場 12:45)
場所:取手市福祉交流センター 1階 多目的ホール (取手市役所敷地内
定員:90名(定員になり次第締切り)
主催:取手・守谷・利根地域医療協議会

プログラム
13:15 開会
13:30 基調講演 『自殺を防ぐために私たちにできること』
講師 山川 百合子氏 (茨城県立医療大学付属病院 精神科医)
14:40 シンポジウム 『手をつなごう!私とあなたと、そしてみんなと』
コーディネーター 山川 百合子氏
パネリスト 
山口 康夫氏 (国士舘大学法学部 教授)
清宮 玲子氏 (茨城いのちの電話 事務局長)
南部 節子氏 (全国自死遺族総合支援センター 事務局長)
15:40 質疑応答
16:00  閉会

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

只今、筑波大にて実習をしています、nomaです。
みなさん元気~?

今日は、いつもお世話になっている筑波大学の賢謙楽学さんのイベントについてです。

2月11日に面白いサークル活動をしている人が集結するイベントを開催するそうです。
REn-COnから参加しませんかと声を頂いているので、いったらどうじゃ?

まずは茨城県内でREn-COnの輪を広げていったらいかがかな(^u^)



新・賢謙楽学イベント
‘サークル×学生’


多種多様な沢山のサークルがつくば周辺にあるという環境を活かして、


その中でもユニークな活動をしているサークルを集め、


またそのようなサークルを探している学生が集い、
総合大学であるからこそできる、学類の枠を超えた交流会イベントを開催します!


こういう方には、特にオススメです♪


◎サークルの名前だけは知っているけど、実はどんなことをしているのか分からない人。


◎自分のサークルをもっと興味のある学生に知って欲しい人。


◎自分の知らない様々な方面で活動する筑波大学またはつくば周辺で活動するサークルに触れてみたい人。


~~イベント情報~~
日程:2月11日(木)
時間:13時~17時
場所:筑波大学内施設(決まり次第ご連絡致します。)
参加費:無料(軽食付)
2次会:希望者のみ(実費)


参加希望の方はこちらにお名前・所属・サークル名(サークル関係者のみ)・メールアドレス・2次会参加の有無を明記してご連絡ください。
賢謙楽学代表 大滝優
yuh.ohtaki☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

*賢謙楽学(通称ケンガク)とは*
筑波大学が総合大学であることを活かす学生サークルです。
他学の人や学外との交流の場を提供し、そこでも新たな人の交流を生み出す為の企画・運営をしています。
地域へも活動を広げ、地域社会への貢献として、一般市民を招いた講演会の企画・運営など、筑波大を中心とした様々な方面への活動も行っています。
代替わりを終え、賢謙楽学新体制での初めてのイベントとなります。
今まで以上に皆さんが、大学生活を楽しんで頂けるような企画を作っていこうと思います。どうぞ宜しくお願いします!
はいはーい。
またまたnomaです。

新年明けましておめでとうございます。
新年も明けたことですし、
皆さんの2010年の抱負を募集したいと思います。
(先日代表がメーリスのやつです)

こんな年にしたい!
こんな事したい!
こんな私になりたい!
ここに行きたい!
これを食べたい!
REn-COnメンバーにこんなことしてほしい。
こうなってもらいたい。

なんだって結構(^u^)
個人的なことでも、大歓迎◎

宣言することで、身も引き締まりますよね。
あわよくば、
宣言に向けて、REn-COnメンバーがサポートしてくれるかもしれませんよ…

是非とも、このコメント欄に書きこんで、
REn-COnブログを盛り上げていきましょう♪

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。