REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nomaです。

31日は花火大会でしたo(^-^)o夏やー

じぞうのじゅんきくんが去年の平和企画のリバイバルをしてくれました。
さすが先生!

メイン企画は現地が今まで学んできた自殺問題の発表がありました。
自殺者は年間3万人以上いて、それが12年連続ですw(☆o◎)w自殺に追い込む原因は個人の問題だけなのか?考えました。

あと、平和企画で映画『ヒバクシャ』を見ました。
被爆者は日本だけでなくバグダッドやアメリカなど世界に沢山誕生していて、いまも続く日本の被曝の哀しい事実は世界の人々の心に刻みこんでないの?なんでいまだに被爆者が誕生しているのよ。
こんなに過ちを犯しつずける人間は。。もぅ、馬鹿や。阿呆や。ってかなしくなりました。

今年は医療者養成の企画は、分散会という形で、医師養成と看護師養成の2つをやります。看護専攻のわたしとしては、看護の底力を医ゼミのみんなに知ってもらうチャンスだと思う!こちらも楽しみですぞ(^^♪


以上31日の報告でした。
7月もこれで終わり。。。夏本番じゃー(●^o^●)
スポンサーサイト

nomaです(*^_^*)

全国からぞくぞくと全準入りしてますぞ♪

医療者養成企画のお勉強で医ゼミ本番で講演に来てくださる中村伸一先生が出演している、NHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』を見ました。
“いい人生だったその一言のために”地域医療のスペシャリストとして、
3000人の命を背負い、
患者としてでなく、人としてその人の人生を支える、
素晴らしいお医者さんでした。

本番の講演が楽しみね♪


平和企画の勉強では、原爆の精神的被害についてのドキュメントをみました。

被爆者のかたは、ふとした瞬間フラッシュバックしてしまうPTSDまで深い精神的影響があります。

話すことで鮮明に思い出してしまうし、
話を聞く人が苦しいのではないかと考え、
話せないそうです。
また差別や偏見、死への恐怖が心の傷が癒えないそうです。


メイン企画は現地が生活保護の勉強してたことの報告がありました。
炊き出しに参加してきたんだって。すごいねー


ちゃくちゃくと企画は固まってきてるよ。


あと、

現地Tシャツはまだだけど、じぞうのTシャツ買いました♪可愛いよ( ^_^)人(^_^ )

nomaです(^-^)

7月28日岐阜はあいにくの雨でした。気温的には過ごしやすかったです。


昨日は平和企画の勉強のため、『夕凪の街 桜の国』という映画を見ました。

印象的だったのは、被爆者は
「(原爆を落としたってことはわたしは)誰かに死んでほしいって思われているんだ」
「うちが死ぬことで、どっかの誰かがやったって思うんだ」
「なんで生き残ってしまったのか」
という、原爆に対する怒りでなく、自分を責める気持ちに驚きました。。

私たち何か悪いことしたの?
ただ日本という国に生まれ、ただ生活して生きていただけなのに。。。

28日は実体験を直接聞き、29日は映像で当時の生活から被爆者の思いまで見ることができました。

ここ数日で、わたしのなかの原爆の事実が、モノクロからカラーになり始めました。


今年も土浦のウララで原爆展やるから行きたい!


あとは現地が今まで学んできたことを発表してました。昨日は介護についての発表でした。


楽しいよ♪楽しいよ♪♪




はようきんしゃい(^o^)/

nomaです。

28日の午前2時に茨城を出発し、お昼寝やご飯やおやつなどで道草をして、12時間くらいかかり、ようやく到着(ΘoΘ;)

早速岐阜の温泉入っちゃいました♪

なので今日は18時の講演からの参加になりました。


今日の講演はご本人も被爆者であり、今年の5月にニューヨークで行われたNPT再検討会議に参加した方から、原爆投下時の長崎の様子や実体験とNPT再検討会議での活動や国際舞台で感じたことを聞きました。

人間は過ちをおかす生き物。一度の過ちはしょうがないかもしれないが、そこから学び、二度と過ちをおかさないようにしなくてはならない。
しかし
日本には広島と長崎に原爆が投下された。
二度の過ちがおきてしまった。これは人類としての危機。


今まで65年間原爆が起きてないのは、被爆者の活動のおかげ。

これからも語り継いで、三度目の過ちをおこさないようにしなくてはいけないって思った。


今日も楽しんできやす(o^-^o)
私JOHの知る範囲ではギリシャの哲学以来人間の思想の源流をなしてきたのがそう”よく生きる”というもの。
最近医ゼミの話題しかないので簡潔に思想の世界へいざないます。

大好きな哲人の一人、ソクラテスはよい生き方は魂への配慮をして生きることとしました。
それは人間の心のあり方についてしっかり自ら考えることをすすめています。
具体的には(人)徳を身につけ、知を習得し行動にそれを反映するということ。
つまり徳知の一致こそが重要であるとしました。

しかしこれを実現するのはかなりの難題です。
なかなかやった方がいいことでも人間って出来てないことが多いですもんね。
見習って生きたいものです。

昔の思想に触れ合うっていうのもいいと思いません?
昨日は4人ほどと少ないながらも楽しく本当においしく会を終えられました、JOHです。
またいつも会場を快く貸してもらってありがたく思います。
本日は海の日。私は学校にいますが学内とても人は少ないですね。

みんなテスト勉強してるのかな?ちゃんとしとけ。

医ゼミが近づき、参加予定者の日程も決まってきたみたい。
そろそろ交通手段を検討する必要があるよね。
6,7日からいける人はまとまって車でいけるといいかも。
けんど岐阜はまっこと遠いぜよ。

それ以外の日程の人は公共の交通機関を利用か、出せるんだったら自家用車を。
帰り時間が合えばまたそこで乗り合わせてもいいんじゃないかな?
あと、医ゼミ本番の後に周辺地域の旅行に行きたいという意見も出ていました。
行くならいくでしっかり計画練って実現させよう。ついでにETC休日割引は今年は土日のみです。

医ゼミ打ち上げは9月のみんな集まれそうな3連休の日曜日を予定。
先の予定も詰まってきましたし、分科会も出すって言ってましたし、また本格的にREn-COn始動だ。

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。