REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見つけてしまった!!


脅威の真実。。。


「茨城 チーム医療」
って、Googleで検索すると…!!!!!


REn-COnのブログじゃああ!


今度からみんなに、
「茨城チーム医療」ってググってねって言えば、OKじゃ!!


ん、つまり、
茨城のチーム医療について調べたいと思った人は、
このブログ読むかも~~~!!
(≧∇≦)キャー♪


ブレークスルーーー!

できたらいいですね。


ちなみに、

REn-COnでレンコンと読むんですが、

「RE」と「CO」は大文字なところが正式名称です。

それにはねぇー、こんな深い意味があるんだぜ
  ↓
・・・・・・・・・


知らない。。。

よーし、新入生が来る前に先輩に聞こうぜよ。

スポンサーサイト





PT3年浪川です

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
体調はいかがですか?

自分は、昨日今日と実家に帰ってきました

茨城県神栖市です


聞いてはいましたが、やっぱりかなりの被害を受けていました

ひび割れた道路

傾いた電柱

液状化により、

地面に沈み込んだ家屋

その反動で盛り上がるマンホール

そしてひびの隙間や田んぼから吹き出した砂の山

なにより水道管と、浄水場の壊滅的なダメージにより、いまだ断水が続き、復旧の見込みなし

海が近いため、津波の影響も受け、余震が起これば津波が来ないかと備える毎日




これだけそろってて、外部へ情報が流れることはほとんどありません

こんなことを聞きました


『たしかに他のとこに比べれば、被害は小さいのかもしれないけど、それでもうちらにとっては生活するのが大変だよ』




それに引き換え、たいして何も起こってない場所で起こる買いだめ戦争

何に備えてるんでしょ?

こんなときでも、周りにあわせちゃう体質全開ですよね




みなさん、一歩退いてみて、自分たちに本当に必要なものが何か

買い物袋の山の中にあるものが、本当はどこに必要なのか

考えて見て下さい


自分たちがこれまで通りの生活をするために、物質が届かず、困っている人たちがたくさんいます

これまでの生活を見直して、まずはいまの自分にできることからやってきましょ(^O^)
nomaです。
無事です!愛犬めかぶとパトロールを日々しております。

11日に東日本の大地震により
被災または避難された皆様に、心からお見舞い申し上げます。


茨城県西部の常総市においては電気はかろうじて通っています。
水道は時間により通水しています。
コンビニ・スーパー等場所によっては、水やレトルト等の食料品も購入できます。
医療大は電気・水道が通っているそうです。構内も問題なく安全だそうです。
デスクネッツも開けるようになりました。
後期試験は16日に、卒業式は25日に延期です。

レンコンのみんなは、無事でしょうか?
できたら、元気な声を聞かせてください。
無事であるならば、
医療者として、今何を考えるか。何ができるか。
レンコン的にもこの歴史的な出来事の当事者としてとらえてみましょう。

前例のない出来事が起きているので、
今の時点で完全な状況確認は不可能に近いのではないでしょうか。
断片的な情報を出して「安全」「大丈夫」というのは無責任だし、
そこで安易に受け止めてしまうことはもってのほか。
自分で知識と情報を集めて、出来得るかぎりベストな選択を模索することが一番だと思います。

まだまだ余震がひどいですが、どうか生き延びて、
またみんなの笑顔が見れることを心から祈っています。
続きを読む

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。