REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは にへーです♪
昨日の定例会の報告をしま~すvv
 
 
後期の授業が始まりやる気に満ちあふれたREn-COnメンバーは
初日の疲れも感じさせず1年生から4年生まで、10人も参加し
てくれました!パチパチ
 
 
《茨城の救急プロジェクト》
 
前期に作成した茨城の救急医療についての資料の発表会をしました。
分担して作成したので自分の担当しなかった内容を見るのは初めてでしたね!
そして、以前から話に出ていた創療祭での発表についてプチ会議をしました。
 
・創療祭で発表する意味はあるのか
 →ある!創療祭には地域の方がたくさん来てくれる。
  私たちが疑問に思ったこと、知らなかったことは
  地域の人や学生も疑問に思ったり、知らなかったりすると思う。
  利用者側には何ができるかを考察したものだから地域の人にこそ伝えたい。
 
・発信したいことはこれでいいのか
 →私たちは病院を増やすことはできない。
  市民の意識が変わることで、本当に救急車や高度な医療が必要な人を
  救えるかもしれないことを伝えたい。
 
・どんな形で発表するのか
 →模造紙の資料を掲示した上で、メンバーが待機し疑問や質問に答えていく。
  持ち帰れるようにリーフレット形式の物も作る。
 
主に1,2年生で取り組んだので不安なことばかりでしたが、
4年の先輩方に見てもらいアドバイスをいただき、
そして「イイと思う!」のお言葉をいただけて背中を押してもらえました!
 
今後の作業としては、
自分の担当以外の内容もきちん共有しどのメンバーも説明できるようにすることと、
リーフレットを作成することですね!
先輩方が宣伝関係を担当してくださるということなので頼もしいです
創療祭まであと1ヵ月を切りました。
がんばるぞ オー!
 
 

昨日の活動はその他に、
・神様のカルテ鑑賞会についてbyなな
・リレーフォーライフ感想byあやこ先輩

という内容でした!
 
 
解散後・・・
にへー、なな、れんれんはつくばに向かい
勉強したくてたまらない筑波大看護の2人のお友達とお好み焼きをしました
本当は定例会に参加してくれる予定でしたが、私たちが出向いて報告会をしました!
これから一緒に学んでいこう!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
次回のREn-COnは!?
10月3日(月)17:30~ ゼミ室2で行います!
みなさんに持参してもらいたいのは、
①弘前で配布された『情勢資料』
②茨城の救急医療の資料を作成するにあたって使用した資料(使用しなかった物も)

デス!

次回は少しずつ学習会もしましょう!
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
PS:茨城キリスト教大学のサークル『レタス』に1年生が4人入ったそうです!!
近々REn-COn×レタス合同交流会をしますよ
楽しみにしていてください♪
スポンサーサイト
2011年9月17・18日(土・日)行ってきました
めっちゃ長いんで適当に読んでください。
画像を載せたかったけど、サイズの変更がわからんくて載せられなかったとです。

リレーフォーライフin千葉

<RFLの共通プログラム>
1.サバイバーズ・ラップ:
がんと闘う勇気をたたえ、がん患者やがんを克服した人たちが先導する
2.ルミナリエ:
がんで亡くなった人たちを偲び、一人ひとりの名前を記した紙袋の中にろうそくを灯して思いを新たにする
3.バンド演奏やゲームなど盛りだくさんで、これらを通して楽しく、しかし真剣にがん征圧を考える


<私たちのリレーウォーク>
[17日]
・昼過ぎ:3人で1周だけして、まずは昼食
・15時:日が雲に隠れているときに歩こうと一致団結。歩けるときに歩く。
・17時:日が傾き始め、いよいよ本領発揮
・18時:ルミナリエの灯が美しく見え始めるころ、夕飯。出店のおでんで温まる。
・21時:ジャーマネが登場。
・深夜:交替で歩く。あかちゃんがジャーマネより今後のRE-COnについてご指導いただく。

[18日]
・2時:ルミナリエの「HOPE」の字が上から見えるところを探すが、ベストスポットは見つからない。
・4時:私が歩く。
・7時:朝食。
・11時:私以外の人が歩みを進める。
・12時前:noma先輩と私が一緒に
200周目を達成


<感想>
日中は、太陽が強くウォークを進めることが難しかったです。やはりRFLの参加には多人数が望ましいことを実感しました。最多のチームでは600周(だっけ?)超えです。でも私たちなりに200周を達成した時には、大変だったけどやり抜いた達成感がありました。この日の頑張りを私は忘れません。他の参加チームの方々ともお話ができ、外部の先生方とつながるのにもよい機会になりました。医療従事者が、患者さんとの関わりが病院だけでなく、このような患者さん中心の地域のイベントに共に参加することで、より地域に根付いた医療の関わりになるのではないかと思います。

<反省点・必要なもの>
・レジャーシート…敷く用に5畳くらいのものが1枚、風よけにテントの周りにかけるものも2枚あるとよい。
・ランプ・懐中電灯…夜の明かりに必要。
・とにかく多人数の参加が望ましい。
・仮眠室の確認…仮眠用テントがあるのか、部屋が確保されているのか確認すべし。
・汗対策…シャワーが借りれる場所を確認すべし。
・夜の寒さ対策…タオルやひざ掛けが活躍。
・医療大学のフラッグ…2本あるとよい。事前に教務課に聞く。
・REn-COnのアピール看板…他のチームへのアピールや説明になる。
・名刺の持参…どんな人にも、自分を覚えて頂くために。

*******************
遊ぶ1
リレーウォークを終えた後は
近くのガストでnoma先輩のご厚意で
昼食をたらふく食べました
あざす


noma先輩帰宅後、帰りにcybexに寄り
ダーツ、卓球、ビリヤード
で遊びました。
(参加:あかちゃん、ジャーマネ、私)

卓球ではジャーマネがあかちゃんに
対抗していしました。
まあよくがんばったんじゃない
でしょうか(笑)

私は初めて本格的な卓球のサーブや
スマッシュをまじかで見て
あかちゃんに惚れました

「スポーツの日」はあかちゃんの活躍を応援しましょう


当の私は、初めてのビリヤードで才能開花
イエイ 

*******************
遊ぶ2
[19日]
昼からイーアスにて。(参加:noma先輩、ジャーマネ、私)
・映画:
「うさぎドロップ」ちびっこがいっぱいで、つられてよく笑いました。大吉の優しさに感動です。
・ゲーム:
「UFOキャッチャー」私はnoma先輩が狙っていた青アルパカをゲットしてしまいました
「ホッケー」屈辱です。。。
・本屋:
別行動



*********************
少人数だったけど楽しかったね。
先輩後輩の交流もできてよかった。

次の活動が楽しみです

*********************
執筆:OT学科4年私=あやこ

あかねです!
あやこ先輩、OGのま先輩と
千葉のRFL来てます♪

そろそろルミナリエが
はじまります\(^O^)/
こんばんは!
2年看護のともみです。

遅くなっちゃいましたが9月2日の定例会のこと書きます!
※ちなみに、2回も書きかけの記事が消えてしまって萎えなうです(;_;)(;_;)

まず、医ゼミin弘前の振り返りをしました
1年生や初めて医ゼミに参加した子が、とっても楽しかった!って思ってくれていて、なんだか嬉しかったです//
私は、先輩の話を聞いて、医ゼミやREn-COnという場所をこれからも大切にしていきたいと思いました。
みんないろいろ感じてたくさんのものを吸収できたんだなあとひしひしと感じました!
結論、医ゼミいえーい\(^o^)/ってことですかね←

で、あやこ先輩による被災地訪問レポート
やっぱりテレビ越しに見るのと、実際に行って見るのでは全然違うんですね!!
陸前高田や南三陸では、まだ津波の傷跡は生々しく残っていて、街が元のように戻るには、本当にたくさんの時間と力が必要なんだと感じました。
病院や医療者も電気も物資も少ない中、多くの患者をみなければいけない。
その時に大切なのは人とのつながり・支えあいと事前の準備。
私たちにも今からできることはたくさんあるのかなと思います。

そして最後は、今後の活動について話し合いました
せっかく前期に"茨城の救急医療"をやったんだから、何かの形で発表したいですよね!!
創療祭もあるし、何かREn-COnで発表しましょう!!
って感じかな?(笑)
レンコンの活動をもっと医療大の生徒のみんなに広めるために、レンコン通信みたいなのも作ろう、ってなりました!
あと、後期の活動時間は前期と同じになりました\(^o^)/
毎週月曜日18:10~です。
5限後で大変かもしれませんが、後期もみんなでワイワイやりましょう\(^o^)/\(^o^)/

rencon95







9月12日の活動報告です

何気に記事の投稿は
初めてのOT4年のあやこです

REn-COnの紹介VTRほぼ完成しました

・学内での活動の様子
・医ゼミへの道中や交流会の様子
・医ゼミ講演会の様子
・フィールドワークの様子(ハンセン病ツアーや被災地訪問)

等々
流れと雰囲気のよいVTRを
われらがあ○こちゃんがほとんど設定してくれました

パソコンを使えるということは大事ですね

あとは
どの音楽を流すか

候補に挙がったのは
HANABI(ミスチル)→医療っぽい
Happiness(嵐)→学生っぽい 
福笑い(高橋優)→振り返りっぽい
Peace Loving people(絢香)→医ゼミを思い出す、落ち着いている

それぞれ受ける印象が異なりますので
VTRの使い方しだいかな

上の二つは個人的にお勧め

ぜひ皆さんご賞味ください

912
続きを読む
にへーです♪


遅ればせながら今回は8月19-20日に行われた『いばべん』の報告をします!



【1日目】
民医連紹介、
城南病院の震災時対応、
医療難民、
生活の基盤が壊れた住民、
について城南病院の職員の方々からお話を聞き、
大洗町の津波の様子をDVDで見ました。

そして大洗へ移動し昼食をとり、
フィールドワークとして
大洗町役場
かもめ保育園↓
い2
特別養護老人ホーム「うみべの家」↓
い3
大洗アウトレットの写真展示↓
い4
を見学しました。
報道されることはあまりありませんでしたが大洗町ではかなりの範囲を津波が襲いましが犠牲者を1人も出すことなく津波から避難することができました。ニュースでの報道、町の方が撮影した動画・写真等がまとめられたDVDは町中に出回り、町の方はあの恐ろしい経験を忘れずにこれからに備えようという意識を高くもっているのを感じました。その一方で、犠牲者が出なかったことを誇りに思っているのも伝わってきました。大洗町で得た教訓をほかの地域でも活かせればいいのだろうと思いました。
交流会では、城南病院の職員の方々や県内の医療系学生と震災や学校、医ゼミや実習の話で盛り上がりました。高校・専門学校・大学・大学院とそれぞれの道を歩んでいるけれど同じ医療職を目指す者としてどこか繋がっているような気持ちになれました。
また、今まであまり考える機会がありませんでしたが『職場』というのも近くに感じることができました。まだ実習もしたことがなく、実は病院という場所に縁がないなと感じていたので、実習を重ね就職を目前にした学生や実際に勤務している職員の方々のお話には「はっ」とさせられることが多くありました。
部屋に戻ってからの二次会も楽しかったですよ☆



【2日目】
SGDをしました。
なみさんが属する『チームバチスタ☆』と私やどどんぱ先輩が属する『チーム五箇条』の2チームに分かれ、3月11日に自分が経験したことから挙げられる問題点と改善策を話し合いました。自分の身を守ること、家族を守ること、それだけにとらわれず本当に支援を必要としている人のためにできること、これから起こるかもしれない災害に備えなければならないことなど一市民として考え、また、災害時における医療の果たす役割、医療者に求めら
れることをふまえて、最後には自分のなりたい医療者像について意見を出し合いまとめました。将来担当する職種、学んでいる環境は違えども目指すところは同じなのだなと感じました。




〈その他2日間で感じたことをまとめます。〉
昨年から医ゼミを始めとするイベントに参加してきて全国の学生と交流しましたが、茨城にも医療を志す学生は大勢いて、学びたいと思った学生が学べる場所があると言うことを知りました。そして、茨城での活動を充実させることで全国の学生に発信できることが得られるのではないかとも思いました。まだまだやれることがあります。REn-COnの新たな可能性を感じた2日間でした
次回はみんなで参加しましょう\(^0^)/

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。