REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは(^○^)/
今更ですが2準委報告byにへー


今回は3月22-23日に行われた第2回全国準備委員会“2準委”
に参加した感想を述べたいと思います!前回の1準委にも参加
しましたが全体参加者数は1準委の倍くらい?の80人以上で,
会場は学びたくてうずうずな学生の熱気で溢れていました!
REn-COnからはにへーとライアン(めぐちゃん)が参加しました!


《講演会》
「震災による、今後の医療のあり方」石川広己先生(日本医師会常任理事)
10人しかいない日本医師会の常任理事の1人である石川先生から
“日本医師会からの話題提供”ということで,被災地への支援,
日本の医師の労働状況,TPPなどについてお話していただきました。
震災については,「大震災復興こそが日本の社会保障自体の真価が問われる」
とおっしゃっていました。被災地に必要な社会保障として,生活援助・
居住環境の整備・生活資金の供給・雇用問題・医療支援を挙げ,
そのなかでも医療支援については,震災発生直後,すぐさま被災地へ
駆けつけたい気持ちを抑え医療従事者ボランティア組織として“JMAT”を作り,
今後いつでも組織として動ける基盤を作られました。
陸前高田市にあった高田病院の屋上からは秒単位で津波が襲ってくる様子を撮影
されていた。その高田病院の院長先生のお話をスプリング医ゼミで伺えるという
ことで学びが次の学びに繋がっていることを嬉しく思います。
終盤では,「医療は国が責任を負うべき社会保障」ということで,混合診療や
TPPのお話をしていただきまいした。私は,TPPは農業世界の話で自分には
全く関係ないと思っていたので,新たに興味を持つことができました。


《交流会》
途中でお酒を3回くらい買い足しました笑
私はそうそうに寝入ってしまいましたが(そんなはずじゃなかった)、
ライアンはかなり他県の人と交流できたみたいなので詳しく聞きたい方は
ライアンまで(*^_^*)お酒も飲みましたがちゃんと3県合同新歓の打ち合わ
せも進めました


2juni



《実行委員報告》
今年度の全国実行委員長は滋賀医科大の西澤さんに決まり立てほやほやでした!
現地実行委員長の児玉さんの報告ではe∞ggの精力的な活動状況を報告してい
ただきREn-COnも頑張ろうとやはり思えたのでした


《全体発言》
卒年の先輩方の医ゼミに対する熱い思いのこもったメッセージをいただきました。
本当に最後なんだなと思いつつこれから社会に旅立たれ大先輩としてこれからも
支えていただけたらなと思います!卒年のみなさんお疲れ様でした!
また,私にへー。実は初めて全体発言しました笑 全国の学生に
“医ゼミ3県合同新歓イベントハンセン病学習ツアーin群馬”
の告知をばっちし行って参りましたREn-COnが初めて
企画側にまわるイベントですので絶対に成功させましょう


それではこんな感じで2準委報告とさせていただきます
明日はサークル紹介!!!!!
新入生を奮い立たせるぞー!おー!



スポンサーサイト

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。