REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちはヽ(^o^)丿
1年の林、藤田、岡本です!

5月13日の活動についてブログを更新します。


こしけんさんからメディフェスについての貴重なお話を聞かせてもらいました。

メディフェスとは、医療系学生団体が集まるお祭りのことで、
大きく分けて8つの団体があります。

こしけんさん曰く、国公立大学は外での活動が苦手でまわりからの刺激が必要だと強く感じたそうです。
医ゼミや学生団体は新世界への架け橋であり、
よい医療者になるには、あっくん先輩が大事にしている座学のほか、技術・心のバランスをとることが必要だと言っていました(*^_^*)


そのあと、REn-COnの今後の活動について話し合いました。

・映画、ドラマ鑑賞
・新聞記事
・分科会
・BBQ
・スポーツ大会
・ボランティア
・ポスト
・色彩心理
・予科練
・国際的な視点
・被災地での交流
・AEDなどの技術獲得
・ぬいぐるみ病院
・ボランティアサークルとの連携

などがあがり、来週(5月20日)は映画鑑賞をやることにしました(^^)/


今年1年充実した活動ができたらいいなと思っています<(`^´)>
スポンサーサイト
こんにちは!
1年の岩城・上野・宮澤・前田です。
4/27・28に東海村で行なった医ゼミのことでブログを更新します(^_^)/
今回の企画はREn-COne∞ggと埼玉と青森から参加していただきました!

今回の企画のテーマは『東海村から学ぶ~医療者への第一歩~』
1日目
○学生発表『東海村とは? ~原発とJCO臨界事故~』 
○講演会 「東海村の原発問題について」東海村村長 村上達也氏
○SGD
○交流会

2日目
○フィールドワーク
 ・原子力科学館
 ・東海テラパーク

二日間、このような内容を学んできました。
4.jpg
5.jpg


この二日間の医ゼミの感想を報告させていただきます!

《感想》

・岩城智大(ジャル)
原発の再開する・再開しないにかかわらず福島の事故を教訓としてほかの原発の対策をしているんだなぁと感じました。フィールドワークに参加することで自分の知らなかった知識を得ることができて、いい経験ができたと思います。


・上野祐一(ダル)
SGDでは、これほど本気で楽しくテーマについて話し合いをしたことがなかったので、とても充実しました。上級生の持つ考えを含めた具体例によって、講演会ではわからなかったことや、今まで気にもしなかった医療・社会問題について自分もしっかり考えることができてよかったです♪


・宮澤拓人(顧問)
村長さんのお言葉から、政治や経済・社会体制との関連から原子力(原発)のあり方を考えさせられました。放射性廃棄物といった負の側面における問題には答えは見つからないけれど、社会全体で考えていく必要性を感じました。


・前田優汰(あっちゃん)
参加したかったです~(泣)

6.jpg


そして今回の企画は振り返り会も行いました。
良かった点や改善点も多く見つかり、これから企画・運営する秘策を発見することができたと思います!
3.jpg

僕たちも、これからの企画で活躍できるよう、がんばるぞ~♪

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。