REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!看護学科1年の久保美由希です!
今回は3/12~13に参加した東北ボランティアバスツアーについて書かせていただきます(*^^*)
今回のボランティアでは総勢40人でその中ではREnーCOn以外にも大学内から21人参加してくださいました!!

1日目
まず始めに宮城県の松島町を観光してきました。
松島は牡蠣やかまぼこ、牛タンなどが有名でとってもおいしかったです♪
その他にも透かし橋のある五大堂や福浦島の散策などなど盛りだくさんでした!!
IMG_4711.jpg

次に野蒜駅周辺、東名地区を視察しました。前に観光した松島とは車で10分程度の距離でしたが、
雰囲気は一気に変わり、まだ更地で埋め立ての最中でした。津波は野蒜駅をすっぽり覆うほどの高さだったそうです。
CIMG4583.jpg

その後は大川小学校を視察しました。行く途中のバスの中では小学校の生徒のお母さん方が作った絵本の読み聞かせが行われました。小学校に着くと、外はとても寒く、冷たい風が吹きつけていて、このような環境の中で外で避難し、最後には津波に流されてしまったと思うととても辛く悲しい気持ちでいっぱいになりました。
IMG_4703.jpg

次に訪れたのは南三陸さんさん商店街です!この商店街は2012年2月25日に志津川地区にオープンした仮設の商店街です。南三陸町のみなさんが大きな災害に負けず、このような活気ある素晴らしい商店街を再開させたことは本当にすごいと思いました!!クレープやコロッケなどがとっても美味しかったです♪
IMG_4707.jpg

次に防災庁舎を視察しました。まさかこんなに大きな建物が津波で全て覆われてしまったなんて信じられません。一番上にあるアンテナにつかまって助かった方もいるそうです。
CIMG4597.jpg

その後は志津川自然の家へ移動し、感想交流を行いました。前にも東北ボランティアに参加したことのある人は前との変化、また逆に変化していない部分に気づいたり、震災の風化防止について考えたり、2日目に行うボランティアの意気込みについて語ったり…1日で多くの場所に行って感じたことなどをたくさん話し合ってくださいました。
CIMG4614.jpg


2日目
いよいよボランティアです!!
今回のボランティアは農作業でした。南三陸町の戸倉地区にあった東北の絶景という写真集に載るほどの美しい田園風景が津波の被害にあい、震災後は石や瓦礫が散乱した状態になってしまいました。そこで私達はこの田園風景を復活させるために、桑を使って耕しながら石を拾う作業を行いました。石は意外に多くて大変でした…。
IMG_4714.jpg

今回の作業でこの広さの石を拾うことができました!!
CIMG4686.jpg

私達のボランティアは小さな活動だったかもしれませんが、復興の一部になればいいなと思っています。いつかまた美しい田園風景を見られることが楽しみです!
これから震災の風化が問題となると思いますが、これを防ぐためには今回学んだこと、感じたことを私達が周りの人に伝えることも大切だと考えています。またREnーCOnでボランティアを企画し、今後も続けていきたいです!参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!
そして今回のボランティアを企画してくださった水越先輩、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!

最後にモアイの前で記念撮影~☆
IMG_4700.jpg

スポンサーサイト

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。