FC2ブログ
REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンコン2011年度第1回活動
4月26日(火)18:00~
@茨城県立医療大図書館ゼミ室1
文責:小僧9号

参加者:9名(看護4年1名、作業療法4年1名、看護2年7名)
+卒業した先輩2名

第1回の活動はこんな流れでした!
<<スプリング医ゼミ報告>>
<<保健師の先輩のお話>>


まずは、
<<スプリング医ゼミ報告>>

全体では160名もの参加者!!北は北海道、南は和歌山??からの参加者がいまして、
レンコンからは全員で5名が参加しました!!

・進藤先生講演会感想
女性と男性のキャリアの違い
子育てしながらでもやればいい
資格をたくさんとっておいたら役に立つ
・講演会の後のSGD(small group discussion)で
普段話せない医学生・他の大学の人と話せてとても刺激になったし
視野が広がって良かった。
・「医ゼミに来る人は大学の勉強だけでは満足できないと思ってる」
という人がいたが、たしかに大学では学べないことを話せて良かった。
・先生の生き方を聴いて自分も近付けるようになりたい。

・分科会報告
*老老介護
サービスを知らないために受けられない人がたくさんいる実態がある。
・看護実習で体験したケースでも3件は老老介護だった。
・常陸大宮の方で世界最高齢(!?)の老老介護を見たことがある。
cf.要介護は要支援、1~5がある

*カンガルーケア
・カンガルーケアを知っているか?(10名中4名は知らない)
・もともと分娩保育器が足りない国の省エネのために実施
・体温維持するために
・母親が寝る時は児は離す
・やるやらないはもうちょっと細かい所は勉強しなければわからない。

*医師不足の現状についてBy東大の人
現状と何が悪いか?医者だけが足りないわけではない。
労働基準は週40時間だけど、平均63時間働いている
医師の中にもばらつきがあるので、
医師界全体で医師不足解決に向かえていない。
「医療費」にはカラクリがある。

*MEとは?
Medical Engineering Technologist(臨床工学技士)
医学と工学を学んだ専門職。
工学部を出て学んだ後に進学する人もいる。
企業に行く場合は、院に進学してから。

*障害とは?
精神・知的・身体障害など、障害でも様々なものがある。
じぞうの会ではこの半年というスパンで、
実際現場に行って話しを聞いたりして「障害」とは何か?
自立するとはどういうことか?そのためにできることは何か?
各事例をもとに、SGDで意見交換した。

*東北震災ボランティアに参加して
東北震災ボランティアに行ってきた報告を写真や動画で紹介。
そのあと、SGDで感想交流。
畳が重かったというリアルな報告。
デマ情報などに対するメディアリテラシーが難しい。
現地に行かなくてもできることもたくさんある。
破損住居に関する法律的なトラブルが出てきているので、
自分の専門を活かして支援したい(By 東大法科大学院生)

<<以上、スプリング医ゼミ報告>>


<<特別ゲスト保健師の先輩のお話>>
・保健所勤務の先輩の仕事について
保健所では、たまたま感染症の担当になり
麻疹や破傷風、HIVの現実に日々直面している。
すでに、HIV患者さんへの告知にも立ち会った。
学生時代にただ勉強していたものとは違うものをびしびし感じている。
その人にどういう言葉をかければいいのか????
普段からも、公務員として仕事しているので、言葉にはとても気を付けている。
下っ端なので、初めて来た人の窓口や電話対応などをしている。

などなど


<<進藤先生講演会メモ>>

WHO職員 8000人中、、日本人30人ぐらい管理職4~6人
(予算や社会的地位からすると120人ぐらいいてもいい)
採用試験:24時間のリサーチ時間でプレゼン15分
論文、資格など取れるだけ取っておく。
Fund力もプラスになる。コネクションも重要

Outbreak
重篤な疾患あるいは志望事例がある井って期間中に集中した場合
例)
O157は大規模Outbreak 6000人以上の患者、3名死亡
インフルエンザ 最悪のスペイン風邪では2000~4000万人

文化人類学者やピースキーパーなどの医療者以外の協力が
現場での封じ込めの仕事では必要となってくる

いろんな人との繋がりは役に立つ。

公衆衛生分野には公衆衛生分野特有のやりがい楽しさがある

たとえば、インフルエンザによる経済的損失は
アメリカで毎年800億ドルを越える損失という規模

ここを防げるというのはかなり大きなこと

現在はインフルエンザのデータは
直接的データしかなく、間接的データは後に出てくる

たとえばインフルエンザによる高齢者の死亡などは
のちのち統計的に見てインフルエンザだったということがわかってくる。
特に社会的弱者は影響を受けやすいが、
そういうデータは出てきにくいのが現状。

今の損害などはこれらの間接的データに基づく推測でしかない。

しかし、いくつかわかってきていることもある。

日本と世界の新型インフルエンザ対策の比較で
早い時期の広域の学級閉鎖は有効であったと報告されている。

ただ、裏話としては、
一般人のマスク着用による感染予防・拡大防止の
科学的なエビデンスは存在しない。

実際の患者さんを前にする医療を続けていてはわからない
「健康と疾病のダイナミクス」が見えると楽しい。


質疑応答

Q.自分が感染しないように気を付けていることはあるか?

A.感染についてしっかり学習しているのはもちろん、
基本的に行動は2人1組で行い、お互いの作業を監視しながらやっている。
また、危険な事態を未然に防ぐために
派遣される前には「セキュリティートレーニング」を受ける

例)ホテルはWHOが指定したところしか泊まらないし、
基本的には2~7階に泊まる。
なぜなら1階は侵入者が入ってきて事件が起こりやすいし、
8階以上はハシゴ車のハシゴが届かないため。
などなどのトレーニングをみっちり行う。


Q.医療界で働く女性として学生へのアドバイスは?

A.専門分野でのキャリアを積んで行くという意味では
妊娠・出産でどうしてもかなわない面があると言われるが、
その期間でしかできないこともある。
個人的に、妊娠・子育ての時期に周りの同期らが成長していくのが
わかり悔しい思いをしていたが、その時期にも資格の勉強をしたり
していたおかげで今のキャリアがある。

男性は世の中のしがらみとかで、足を引っ張られたりしてダメな部分もある。

資格などは取っておけるだけ取っておくとのちのち役立つ


Q.すぐに公衆衛生の分野に行くか、臨床をやって経験を積んでから
公衆衛生の分野に行くかで悩んでいますが、アドバイスはありますか?

A.公衆衛生の分野は年取ってからでもOKなところがある。
臨床をしっかりやってからでも遅くはない。
個人個人違うとは思うけど、やりたいようにやっておいていいと思う。
スポンサーサイト
筑西より
実習中のPT4年のなみです。

927先輩
ブログアップありがとうございます!
自分もスプリングに行った気になりました♪

今は土曜勤務もありイベント事への参加は難しいですが…
皆さんの活発な活動と、報告を楽しみに待っています。
[2011/05/01 18:31] URL | なみ #- [ 編集 ]

看護2年の新妻です。
クツナさん、スプリングではお世話になりました!!
医ゼミにどっぷりとはまってしまいました・・・笑
これからは積極的に参加していきたいです♪
[2011/05/01 19:57] URL | あかね #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。