FC2ブログ
REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!!
にへーです


報告が遅くなって大変申し訳ありません;;
頑張ります!


5月30日の定例会はなみさん宅での
大お好み焼きPartyでした!!


参加者は
1年×5+2年×5+4年×1+ジャーマネ×1
の計12名でした♪パチパチ



買い出しから何からお願いしてしまって;;
なみさん本当にお世話になりました


そして
お好み焼きを食べながらハンセン病学習ツアーの報告会も行われたわけですが、
草津に行ったメンバーもそうでないメンバーもとても深い学びになったと思います!!


530


≪ハンセン病学習ツアー報告≫
ハンセン病とは“らい菌”感染がもとになって発症する病気で、かつて治療法のない時代には重い障害を残しやすい病気でしたが、今では何の障害もなく治すことができるようになりました。

ツアー一日目は草津にある国立療養所栗生楽泉園で、元ハンセン病患者の方に講演していただき、その後施設見学をしました。
講演では、ハンセン病患者の方々が強いられた強制隔離、強制労働、懲罰・監禁、断種・堕胎など、信じられないような辛い出来事がありながらも、患者の方々自身が立ち上がり運動してきたことをお話ししていただきました。
施設見学では、故郷をなくした患者が埋葬された『納骨堂』、
薪や炭を運んだり遺骨をばらまかれたりした『地獄谷』、
隔離所から逃げだそうとしたり逆らったりした患者が全国から監禁された『重監房』などを案内していただきました。

二日目はe∞ggの分科会は『ハンセン病の歴史から何を学ぶか~医療者になるものとして~』でした。
ハンセン病を考える際、一つの社会的な事件としてとらえた大きな物語と、患者一人ひとりの辛い体験やいろいろな出会いに目を向けた小さな物語の二通りの見方があり、歴史的な視点からも、また患者の思いや体験からもハンセン病について学ぶことのできる分科会でした。


今回の報告会では
・ハンセン病がうつらない病気だと判明してから50年も隔離政策が継続されたのはなぜか。
・現在も故郷に帰らずに療養所の生活を続ける患者が多いのはなぜか。
についてディスカッションしました。


大変深く考え語り合えましたね


≪茨城プチ学習会byなな≫
茨城県立医療大学に通っていながらも茨城についてあんまり知らないかも!?
茨城大好きっ子“なな”が茨城について気になったことを調べてきてくれました!
・茨城の現在の人口は?
・物凄い勢いで人口が減少している(特にこの春は地震のせいも!?)
・県庁所在地水戸市がある県央よりも、つくば市・土浦市のある県南の方が人口が多い
・特につくば市の人口増加率はダントツ(つくばエクスプレス!!)
・茨城エンゼルプランって何?
第一回目こんな感じでしたが茨城についての興味感心が沸いてきたのでは内でしょうか!
ななありがとう♪


とても盛り上がって【大お好み焼きParty】は大成功でしたね!!
また何かやりましょうね~(^0^)/
スポンサーサイト
感想★
お好み焼きパーティーすんごくたのしかったですv-10
アットホームな雰囲気についついなごんでしまいました。
では、報告会を受けての感想を書こうと思います。
自分は実際に草津にはいけなかったのですが、先輩方の話を聞いてまず「行きたい」もしくは「行かなきゃ!」とおもいました。ほかの1年生の子が「日本人として知らなくてはいけないこと」と言っていましたが、私は先輩方の報告会を聞くまでハンセン病についての知識が軽薄でした…とにかく恥ずかしいです。「自分はハンセン病になってないし。関係ないし」とおもっていた自分は医療従事者以前に日本人として、人間としてなってないかなともおもいました。。歴史から目を背けていたら何も始まらないことを実感しました。今回を機にハンセン病はもちろんほかにも同じような事例が多くあるはずだから、当たり前のこととして、いろいろ調べて自分のものにしていこうと思います!
ほんとに貴重な報告会でした。ありがとうございましたv-354
[2011/06/06 08:55] URL | ながい #- [ 編集 ]
感想ありがとう♪
かれん感想ありがとう!!
1年生もたくさんいて楽しかったよね!
帰りの特急も楽しtかったし笑 
今度は一緒にイベント参加しようね(^^♪
[2011/06/06 23:40] URL | nihe #- [ 編集 ]
知ってもらうことが第一歩
知ってもらうことがまず第一歩です!

引き続き、楽しく、でも時に真剣に、
本音で話し合える空間を演出できればいいですよね!

それで自分たちが輝いていけば、
自ずと仲間は増えていくと思います。

ジャーマネとしても、そうなるよう全力でアシストさせてもらいます。
[2011/06/07 01:18] URL | 小僧9号 #xtc7akX2 [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。