REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ!初カキです!
看護2年北垣晴美です!
噂のハルミーヌです(笑)
昨日のチェコ戦見に行って
テンション高いです\(^o^)/笑

報告遅くなってしまって
すみません(´*ω*`)

6月6日の定例会の活動内容は
1、REn-COnポスター作成
2、茨城の医療について知る

ポスター作り進みましたね♪
これを見て新メンバーが入ることを
期待しています(*´ω`*)!


posuta




茨城の医療については
忽那さんがスライドを使って
講義してくれました(^ω^)

<茨城の医療事情>

医師数は47都道府県中
45位。
小児科では医師数
ワースト1位。
外来患者が多いのに
医療者が少ない。
毎年新卒の医療者が
8千人いるのに医師不足‥

事例では、
2007年15人の常勤医が9人に減。
年間7億円の赤字
500床もあった大病院が
内科全滅。

お隣のひたちなか市では
人口が15、5960なのに
救急病院が0。
などなど‥

それから日本の医療について
病院の経営状況や
国の医療に対する政策にも
少し触れました。

個人的な感想ですが、
この講義を聞いていて
茨城の医療が思っている以上に
危ないという事実を知り
驚くばかりでした

茨城の医療について統計から
医療者不足ということは
みんな知っていると思いますが
それがどのような問題を
引き起こしているのかなど
実際の知らない部分を聞けて、
もっとこの事実を医療大生に
知ってほしいと思ったし、
レンコンで茨城の医療を
少しでも変えられることが
できたらいいなと感じました。

これからの時代を担う
わたしたちが行動しなければ
もっと茨城はやばいですよね!
安易な考えだと思うけど、
学生だからできること
あるかもしれない!みんなで
考えてみましょ~(´・_・`)!

長い割に内容浅いし
よくわからないと思いますが
初めてなので許してください

それではまた来週
お会いしましょ~\(^o^)/
スポンサーサイト
感謝&統計資料情報源
素晴らしいまとめですね!
印刷したものを渡すタイミングを逃し、
大失敗なプレゼンでした。

データ欲しい人には提供します。
グラフがあると伝わるものがあると思うので。

ちなみに、茨城県の統計資料は
「茨城県医療従事」と検索すると出てくる
統計・指標 - 茨城県保健福祉部厚生総務課
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/koso/statistics/

このページよりダウンロードできます。

次回の集まりでは、各自の出身地のデータをみて、
各自が3分ぐらいずつプレゼンするということになっていたと思うので、
参考にしてください。
[2011/06/10 15:23] URL | 小僧9号 #xtc7akX2 [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。