FC2ブログ
REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!!
最近、REn-COnに入ったNS2年の井坂恵です。
今回は初めてみんなの話し合いに加わりましたが、とても勉強になりました♪
いろんなことを皆で考える機会があることはいいですね!!

さて、さっそく今回の定例会では、なかむーが新聞記事を持ってきて説明してくれました。
『日本の財政と将来について考える』というテーマで考えをまとめた資料まで用意してくれました!!
2010年の日本の国債依存度は48%に上り、
日本の財政はなんと「歳入:国債=1:1」という他の先進国ではありえない状況に陥ってます。
また、東日本大震災の影響も今年は予測されます。2010年度の国の借金は、924兆円。
これは国民一人あたり722万円という計算です。
そして消費税率アップに賛成か反対かなどなど討論になりました。
消費税率が上がっても国はそのお金を本当に私たちのために使ってくれるのか・・・
しかし、このままでは未来の子どもたちにツケをまわしてしまうため、今責任を負うべき・・
などなど、さまざまな意見が出されました♪
また、他国での消費税についてもなかむーが説明してくれました♪
イギリスやアイルランドでは一律で同率の税率で課税するのではなく、
生活必需品(洋服、トイレットペーパ)とそうでないものとを
わけて課税しているそうです。

消費税の話など今メディアでも放送されていますが、
日本の財政は私たちの生活に直結していくものです。
これを機会にもっと深めていきましょう!!


次に、茨城の医療について皆が調べてきてくれたものを発表しました!
地域によって病院の数が異なるため、
病院の少ない地域では周りの市にある病院と連携している市町村が多く見受けられました♪
また、産婦人科が不足している地域が多くあり、
今のママたちは一体どこで子どもを生んでいるの気になるところです。
救急医療については、救急車がいても病院が決まらないため、
すぐに病院に向かうことができないなどの問題を抱えている地域もあるようです。
今、自分がもしここで倒れたら、どこの病院に連れてかれるのだろう・・・
などなど、すごく気になるところです。

そこで、前期のまとめは救急医療についてまとめていくことになりました!!
次回は、各メンバーが担当した地域の救病院について
調べてきたことの報告と新聞企画です!!

それでは、また来週!!
620






スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。