REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは
全国から集まった医ゼミストのエネルギーを全身に浴びて
群馬から帰って来たにへーです♪

今回プレ医ゼミin群馬に参加したREn-COnメンバーは
はるちゃん
宝塚
れんれん
あかちゃん
にへー
の5名です!!

73


私からは、
講演会「モシ社会の生死観」川田順造先生
分科会②「妊婦とクスリ」e∞gg
全体の感想
を報告したいと思います。


《モシ社会の生死観》
西アフリカで暮らす文字を持たないモシ族。
家族は何人かと尋ねても人数は答えられないが、誰がいるかはわかっている。
村の人口も男が何人女が何人などという把握の仕方ではなく、誰と誰と誰と・・・・がいる、という定性的なものであった。
昼間は人間の活動する時間だが、夜は人間以外の者の時間だからモシ族の人間は昔話をする。
モシ族の葬式は、亡くなった婦人に男性が成りすます。
大きな明るい声をあげ卑猥な言葉を叫ぶ。


私たちのSGDでは
モシ族、日本における葬式の意味
誰のための葬式なのか
日本では夜でもまるで昼間のように明るくするし、亡くなるはずの命を医療によって生に変えてしまう
モシ族は昼と夜をそのまま受け入れているように死も自然なこととして受け入れているのだろう
文字がない文化に対して、音がない世界(聴覚障害者の方など)でのコミュニケーションはどうか
などのトピックが上がりました。
全体的に難しい内容でしたが、自分たちと異なった文化に触れるということで学ぶことが多くありました。
他の班でもなかなか盛り上がったSGDが繰り広げられていたようです。


≪妊婦とクスリ≫
クスリはリスクと言われることが多く、その働きには主作用と副作用がある。
疾患を持つ妊婦は出産に至るまでどうしても薬を飲まなければならないことがある。
しかし、その薬による副作用により胎児が奇形児として生まれてくるリスクが考えられ、医療者として妊婦さんの気持ちにどう答えて行けばよいのか考えました。


○事例 “てんかん”をもつ女性
 1度目の妊娠
抗てんかん薬を服用すると奇形児になるリスクが高くなることを知り、周囲との相談の結果、人口流産を選択。
 2度目の妊娠
抗てんかん薬の服用をやめ出産。
無事に出産できたからよかったものの、妊娠中にてんかん発作や痙攣が起こる危険性は大いにあった。
 3度目の妊娠
妊婦:「異常時を出産する可能性が少し上がる程度であれば出産する。」
時期によって使う薬を変えることにより奇形児出産のリスクを下げられるという薬剤情報を聞き、
妊婦:「早くこの情報を知っていたら・・・。最初の児にすまないことをした。」
その後、妊婦から手紙が届いた。
「7週目くらいから出血があり、結局、流産してしまいました。赤ちゃんには本当に『ごめんね』と言いたいです。でも、心の片隅に『ホッ』としている自分がいるのが怖いです。」


とても考えさせられる事例で、知識的な面は丁寧に説明していただいたのでなんとなくわかりましたが、妊婦さんの気持ちの問題として難しいテーマだと思いました。みなさんがこのような状況に置かれた場合、妊婦またはその夫だったら?医師または薬剤師だったら?正解はないと思いますが、個人的には妊婦さんの出産に対する思いに心を打たれました。発表者の方も言っていましたが、一度人工流産というつらい経験をしたにもかかわらず妊娠出産に対して前向きな考えを持てるのは強いと思います。また、薬剤師という職種についても学べ、医師は処方する立場、看護師は実際に投与する立場にあるので薬についての専門家である薬剤師との連携も大事だと感じました。


≪プレの感想≫
めっっっっちゃくちゃ楽しかったです!
たくさん考えて学んで、交流会も盛り上がったしとても充実した2日間でした。
医ゼミに初参加のメンバーもいたし、お泊り医ゼミが初めてのメンバーもいたしみんなの感想も聞きたいですね!
きっと医ゼミ本番in弘前に参加する気が満々になったのではないでしょうか?
本番までにREn-COnの学びも深められたらと思います。


e∞ggの皆さんをはじめ、参加したみなさんお疲れ様でした!
私に絡んでくれてありがとうございました!
夏にまたお会いしましょう!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。