REn-COn ~茨城のチーム医療にbreakthrough~
茨城県立医療大学の学生団体「REn-COn」は大学の枠を超えた学びを通していろいろなことを吸収し発信することを目的としています。全国医学生ゼミナール(医ゼミ)にも参加しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~(*^_^*)
ななです

第5回定例会を6月4日に行いました
ブログアップが遅くなってしまい、申し訳ありません

今回は
IPU分科会第二弾!!

看護3年のあかねと私が分科会を出しました~~

トップバッターはあかねで、
テーマは
「在日外国人の医療費未払いについて」

このテーマを選んだきっかけは、某医療テレビドラマのワンシーン
「外国人の救急搬送は断ってよね。医療費払ってないし・・・」
というセリフからだそうです。
私もこのドラマ見ていましたが、ここのシーンはさらっと流してしまっていました・・・
そこに目をつけたあかねちゃん!!!すばらしい

医療費未払いの現状としては、在日外国人の約3割が保険未加入者で、それプラス不法滞在者が6万人ほどいるということでした。かなりの数になりますよね。

ヒポクラテスの誓いによると
どんな人にも不正を犯すことなく医療を行う
と示されていますが、
この問題を放っておくことで、
病院の経営の負担や日本の医療の未来が危機的な状況になりうることも予想されます。
日本の医療の現状を改めて考えさせられました。
SGDは、
・外国人の医療費の未払いについてどう思うか?
・どのようにしたら、病院・日本の医療を守れるか?
を中心に行いました。
ディスカッションでは、
・払っていない人は、出身国が皆保険じゃないから保険を払う認識がないのではないか
・もしかしたら、事前に保険制度について詳しい説明がなされてないのではないか
・そもそも言葉が通じずわからないのではないか
・広報や啓発をもっと行うべきなのではないか
などなど様々な意見が飛び交っていました。

病院の経営状況を無視しては、今後、患者さんの満足のいく、より質の高い医療を提供することは
考えられないですよね。

私自身、外国人の医療費未払いについてほとんど知らなかったので、
この分科会をきっかけに日本の医療を再度考える機会をみんなと共有できてよかったです。
あかねありがとうございました

続いて・・・
私、ななによる
「メイクで人は変わる!?」

このテーマを選んだ理由は、
個人的に美容やメイクにとても興味があり、このことを医療の現場で生かすことはできないかなぁ
と考えたのが始まりです。

私自身、文献を読んだり、関連サイトにアクセスして調べたりしながら初めてわかることもたくさんありました。
特に、メディカルメイクについて。
みなさんはメディカルメイクをもうご存知でしょうか。
カモフラージュメイクとも呼ばれ、やけどの跡や傷跡、白斑などを、専用の化粧品を使用することで、その部分を目立たなくさせるというメイクです。
もちろん顔以外でも適用します。

命が助かったからよかったね

果たしてこれからの医療はそれだけでよいのでしょうか。
外見の自信が
患者さんの社会復帰を大きく後押ししたり、
なにより笑顔を作ることができるのではないかと思います。
笑顔は心の健康と言ってもよいかもしれないと私は思います。

その一歩をメディカルメイクでサポートできるのならば、知っておく価値があるのではないかなと思います。

SGDテーマは、
・メディカルメイクをそもそも知ってたか?
・メディカルメイクを行うことに賛成か?
・メイク以外に患者さんの心の健康を後押しできるものはどんなものがあるか?
で、
・こんなに白斑が目立たなくなるとは思ってなかった
・患者さんにプラスになるなら勧めてみたい
・最初から勧めてしまうのはその人の外見を指摘するように感じる
・髪型や洋服でも気分が変わる
などなどグループごとに様々なディスカッションを展開していただきました。

メディカルメイクはまだまだあまり知られていないし、
メイクをすることが一概にプラスになるわけではありませんよね。
でも患者さんの悩みに気づき、サポートできるのは、わたしたちコメディカルの役割であるとも思います。

自分に自信をつけられるもの、そしてその自信が笑顔につながるもの
その一つにメイクがあるのではないでしょうか。


このような流れ、内容で定例会は終了しました!
私自身、みなさんにSGDしていただいたことで、自分では気が付かなかった点や、思考の偏りにも気づくことができ、分科会を出して本当に良かったと思います
とてもだめだめな発表だったのにもかかわらず最後まで聞いてくださったみなさんありがとうございました!

今回、自分の興味のあることをテーマに分科会を出すことができ、一見医療とは関係なさそうな分野でも、実はどこかでつながっているのかもしれないということにも気が付づくことができたので、これからもっともっと広い視野で考えていきたいなと思いました。

これからも、いろんなテーマを通してみんなで考えていきたいです

大変長くなってしまいました
読んでくださってありがとうございます。

本日、第6回定例会を行ったのでその様子ものちのちアップされると思いますのでこうご期待!

次回の分科会は
めぐライアンともです
とっても楽しみです

ではでは(^_^)/~
スポンサーサイト

ななー(*^^*)
報告ありがとう♪
おつかれさまでした!
ななのビューティと医療を結びつけた学びには、今後も期待しております(⌒0⌒)/~~
がんばろーね!
[2012/06/22 02:44] URL | あかね #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

renconipu

Author:renconipu
まさにレンコンです。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。